スポンサードリンク

眼ヨガ

眼ヨガが、近視、乱視、老眼、疲れ目、ドライアイ、眼精疲労などの予防と解消に効果があるといわれています。



「眼ヨガ」とは、ヨガの呼吸法やポーズに眼の運動を組み合わせた、ユニークな眼の健康法です。



眼ヨガには、マットの上で本格的にポーズをとるだけでなく、椅子に座ったままでもできるシンプルなヨガもあります。



例えば、まず、姿勢を正して、イスに深くこしかけます。両目で、自分の鼻の先を見つめるようにして、15〜20秒間保ちます。そして、目を閉じて、しばらくリラックスします。これを数回繰り返します。



また、第三の目(眉毛の間の中央)に視線をよせるようにして、集中し、15〜20秒間保ちます。そして、目を閉じて、しばらくリラックスします。これを数回繰り返します。



第三の目(The Third Eye)は、仏像の額にも描かれていて、身体の7箇所の要所にあると言われるチャクラのひとつともいわれています。ヒンズー教の人々は、「第三の目」がある額の真ん中に印をつける習慣があります。



これらは、意識的に普段あまりすることがない寄り目状態にすることが、目の筋肉のストレッチ(英: stretch)となります。近視や老眼は、目の筋肉の柔軟性が失われるのが原因のひとつとされています。



さらに、目を閉じ、眼球を時計回りにゆっくり2〜3回まわします。次に、時計の反対回りにゆっくり2〜3回まわします。そして、目を閉じたまま、前方遠くを見るようにします。



眼球を回すことで、目の筋肉をストレッチし、血流をスムーズにすることができます。このエクササイズのあと、少し鈍痛のような感じを伴うことがありますが、数分後にはスッキリと冴えてきます。



数分間のエクササイズですが、気分転換ができるとともに、目の周りの血行や気の流れをよくし、疲労物質が流されて、目の筋肉の柔軟性や眼の機能の回復に効果があります。ただし、もし目に痛みなどを感じたら、すぐにやめてください。

眼ヨガ 関連 最新一覧 By 楽天
タグ:眼ヨガ
| 眼ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。