スポンサードリンク

ハイビスカスティー

ハイビスカスティーが眼精疲労に効果があるとされています。ハーブティーとして飲用されているハイビスカスティーとは、ブッソウゲ (仏桑花; Hibiscus rosa-sinensis; rose of China, Chinese hibiscus)に代表されるハイビスカスとして親しまれている品種とは別のローゼル(roselle)という同じフヨウ属ではあっても異なる種類です。



ローゼル(roselle)別名、ローゼリ草は、学名 をHibiscus sabdariffa L. といいブッソウゲと同じ、アオイ目、アオイ科、フヨウ属 なのですが、ブッソウゲなどよりずっと小さな、直径10cm足らずの黄色の花を咲かせる植物です。



ローゼル(roselle)の茎や萼は、ルビーのようにきれいな赤色をしていて、切り花として販売されることもあります。茎からは繊維が採取され、多肉質の萼からは酒やジャム、そしてハーブティーが作られています。



ローゼルのハイビスカスティーの美しい紅色は、ブルーベリーと同じ色素成分アントシアニン系色素によるもので、眼の疲労回復に役立つとされています。酸味があり、その栄養価は高く、各種ミネラル、ビタミンC、アミノ酸等を豊富に含み、眼精疲労だけでなく、肉体疲労・むくみの解消などに効果があると言われています。



ハイビスカスティーには、代謝を促し疲労を回復するクエン酸や、抗肥満効果が期待されるハイビスカス酸、クエン酸より甘みが強く、クエン酸を助けて新陳代謝を活発にするリンゴ酸、などの有機酸を含むので、清涼感のあるさっぱりした酸味で、夏の暑い日やスポーツの後の水分とミネラルの補給に適しています。



ハイビスカスティーの有効成分としては、ビタミンAビタミンC、ビタミンB類、ミネラル類では、カルシウム・鉄・亜鉛・銅・カリウム・マグネシウムなどがあり、有機酸は、クエン酸・りんご酸・ハイビスカス酸、そして、アントシアニン系色素とアミノ酸が含まれています。



ハイビスカスティーの効能・効果としては、眼精疲労 以外にも、疲労回復、食欲増進、夏バテ、利尿作用、むくみ、肌荒れ、不眠、だるさが取れない、二日酔い、塩分摂りすぎ、便秘、肩こり、貧血・立ちくらみ などへの効果が期待されています。

ハイビスカスティー 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。