スポンサードリンク

サクランボ

サクランボが、眼精疲労に効果があることで視力回復に効果があるようです。サクランボは、桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木のことで、その果実の呼び名でもあります。



国内で生食用に流通しているサクランボの果実には、佐藤錦などの国産品やビング種( Bing cherry) に代表されるアメリカから輸入されているアメリカンチェリーがあります。



果実の果皮は赤色が多く、日本で栽培されている品種のほとんどは果肉色が乳白色の白肉種ですが、ビング(BING)種は、果肉色が赤色から暗赤色の赤肉種です。



サクランボのこの赤い色素は、眼に良いといわれるブルーベリーなどと同じポリフェノールのアントシアニンに由来します。主たる成分はシアニジンの配糖体であるシアニジン-3-O-ルチノシドで、次いで多いのが、シアニジン-3-O-グルコシドです。



これらは抗酸化作用があることで知られるビタミンEに匹敵する抗酸化能があるといわれています。そして、これらの成分を含むサクランボ抽出物が、プロスタグランジン生合成系の酵素の一つで、炎症や発がんに関与するシクロオキシゲナーゼの活性を抑制すること、さらに、活性酸素を生成しDNAを損傷する等の有害な働きをする過酸化脂質の生成を抑制することが報告されています。



したがって、果皮だけでなく果肉も赤いアメリカンチェリーのビング種は、アントシアニンを豊富に含んでいて、アメリカ・コーネル大学の分析では、100gあたり30.2mg〜76.6mg含まれていると報告されています。



サクランボは、そのほかにも、カリウム、葉酸、ソルビトールなどを含み、眼精疲労に効果が期待できるだけでなく、歯石をつくりだす酵素の働きを抑制したり、痛風の原因となる尿酸の排出を促す働きがあるといわれています。



サクランボの主な効用・効能としては、アントシアニンを含むことでの、眼精疲労や視力回復効果、カリウムを比較的多く含むことでの、高血圧や動脈硬化の予防効果、同様に比較的多く含まれる葉酸による、貧血予防効果などが期待できます。



そして、ソルビトール (sorbitol) は虫歯予防にも使われる天然甘味料で、100gあたり2.3〜8.0g と豊富に含み、難消化性で糖質より低カロリーな甘味成分で、便秘改善に効果があるとされています。



サクランボは、糖質、そして量的には多くありませんがカリウム、リンなどのミネラルとビタミン類をバランスよく含んでいるため、疲労回復や美肌作りに有効とされ、痛風、リウマチ、神経痛の痛みをやわらげるといわれています。

サクランボ 最新一覧 By 楽天
タグ:サクランボ

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。