スポンサードリンク

カシスエキス

カシスエキスが視力低下予防や眼精疲労の回復に効果があるとされています。カシス(仏語 Cassis)は、ヨーロッパの温帯地方、西および中央アジアとヒマラヤ地方が原産とされるユキノシタ科の落葉低木性の果樹で、6〜8月に直径1cm弱の濃い紫色の果実をつけます。



カシスの英語名はブラックカラント (Blackcurrant)といいます。ユキノシタ科のスグリ属に分類されていて、和名をクロフサスグリ(黒房酸塊)あるいは、クロスグリ(黒酸塊)といいます。形状からベリーの仲間とされていますが、ストロベリー(バラ科)、ブルーベリー(ツツジ科)、ラズベリー、ブラックベリー(いずれもバラ科)とは別の種類です。日本国内では青森県が主な産地となっています。




カシスエキスには、ブルーベリービルベリーなどにも含まれている色素成分のアントシアニンを含んでいます。アントシアニンは、ポリフェノールの1種で、ほとんどの植物に含まれている、光合成によってできた植物の色素や苦味の成分のひとつです。



アントシアニンは、眼の細胞の代謝を活発にして疲労を防ぎ、目の網膜の色素体であるロドプシンを活性化し、光による反応を高める作用があり、暗順応の改善効果があるとされています。



アントシアニンは、活性酸素を消去する抗酸化作用があります。ものが見えにくくなったり、視力低下や眼精疲労を引き起こされる原因のひとつとしてとして、活性酸素によって、ロドプシンの合成が阻害されるためだとされています。



したがって、カシスエキスを摂ることで、そのアントシアニンの抗酸化作用により、眼を守ることが出来るとされています。また、眼だけでなく、肝機能の改善にも効果があるとされています。



カシスエキスに含まれるアントシアニンは、デルフィニジン配糖体の「D3R(デルフィニジン-3-ルチノシド)」と「D3G(デルフィジン-3-グルコシド)」、シアニジン配糖体の「C3R(シアニジン-3-ルチノシド)」、「C3G(シアジニン-3-グルコシド)」の4種類であり、特に「D3R(デルフィニジン-3-ルチノシド)」と「C3R(シアニジン-3-ルチノシド)」はカシス特有の成分です。



カシスエキス特有のアントシアニンは、目の毛様体筋の緊張をほぐす働きがあり、末梢の血流を改善する効果が確認されています。眼には、毛様体筋というレンズの働きをする水晶体のピントを合わせるための筋肉があります。



長時間、パソコンなど近くを凝視する作業をしていると、この毛様体筋に緊張が続き「筋肉のコリ」が起きます。カシスエキスに含まれるポリフェノールのアントシアニンには、この緊張をほぐす働きがあり、ロドプシンをはじめとする眼の細胞を活性化し、血行も良くすることから、眼精疲労に良いとされているようです。



カシスエキスは即効性があり、摂取後15分ほどで効果が現れ、その効果が8時間持続するとされています。カシスエキスは、基本的には安全性の高い成分といえますが、摂りすぎには注意したいところです。



カシスエキスはビタミンEをオレンジやストロベリーの4倍含んでいます。ビタミンEは、赤血球を健康にすることで貧血予防に効果があります。また、赤血球をつくる鉄分も、オレンジやレモンと同じくらい含んでいます。



カシスエキスはミネラルのマグネシウムも含んでいます。マグネシウムは、筋肉をつくるタンパク質を合成する働きがあります。さらに、エネルギーを生産する酵素の多くにかかわっています。



カシスエキスは、カシスポリフェノールの血流改善効果だけでなく、様々なビタミンやミネラルを含んでいることから、眼精疲労の改善や視力低下の予防に効果があると考えられます。

カシスエキス 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。