スポンサードリンク

ブルーベリー

ブルーベリーの実が目に良い効果をもたらすとされています。ブルーベリー(英: blueberry)は、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称です。



ブルーベリーには有名なエピソードがあります。それは、第2次世界大戦のさなかのことです。英空軍パイロットのジョン・カニンガムは、故郷からの差し入れが届く度に敵機撃墜の成績がぐんとあがりました。そして、差し入れの中にはいつも手作りのブルーベリージャムが詰められていて、そのジャムをパンにつけて食べると夜間攻撃のときでも、敵機の姿が良く見えたというものです。



その後の研究で、ブルーベリー色素成分で抗酸化物質のアントシアニンが、目の網膜の色素体であるロドプシンに関係することがわかってきました。人間の網膜には、ロドプシンという紫色の色素体があり、このロドプシンが光の刺激を脳に伝え「物が見える」と感じているわけです。



ロドプシンは、網膜で分解と再生を繰り返している成分で、眼を酷使したり、年をとることによってだんだん減少することがわかりました。研究の結果、アントシアニン色素を摂取すると、このロドプシンの再合成作用が活性化されることが判明したのです。つまりアントシアニン色素によりロドプシンの再合成が活発になれば、眼の疲労がとれ、視野がぐっと広がり、夜間でも暗闇に目が慣れる時間が著しく早くなるという効果が期待できるとされています。



ところで、ブルーベリーの英空軍のパイロットの話ですが、一説には、英空軍の開発したレーダーの存在を敵に知らせないために意図的に流されたデマだという説もあります。真偽のほどはわかりません。

ブルーベリーエキス 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。