スポンサードリンク

見える!驚異の視力回復法

『見える!驚異の視力回復法』は、現役の眼科医師の本部千博(ほんべ かずひろ)によって考案された視力回復法です。



本部医師は、以下のように記しています。(以下ホームページより抜粋)


「悪くなったものなら、また良くなる」と私は考えています。
これは生体の仕組みであり、私、本部千博の眼科医としてのポリシーでもあります。



眼科医としての長年の研究から、
「目の筋肉を鍛えると視力は回復していく」ということがわかってきました。



眼球の内側には水晶体(レンズ)の厚みを調整してピントを合わせる
「毛様態筋」があり、眼球の周りの「外眼筋」という筋肉が眼球を、
上下左右に動かしています。



近くを見るときは、「毛様態筋」が緊張してレンズが厚くなり、同時に
「外眼筋」は、両目の眼球が内側を向くように働きます。
反対に遠くを見るときは、「毛様態筋」が弛緩してレンズが薄くなり、
「外眼筋」は両目の眼球が正面を向くように働きます。



このように目は複雑な動きを絶えずコントロールしています。
目の筋肉も体の筋肉と同じように、使わなければ衰えていきます。
このように目の筋肉が衰えると、ますます視力は低下することになるのです。



つまり、視力を回復するのには目の筋肉を鍛えることが必要なのです。
そして、さらに注目していただきたいのが、「目と脳の関係」です。



目は、動いているものを的確にとらえ、ものを平面的ではなく、
奥行きや距離など立体的な形の情報としてとらえることも大切な役割です。



視力を回復させるには、目からの情報を認識する脳の働きをよくすることも
重要です。



視力と脳の働きは密接な関係にあり、
脳の働きを改善すれば、視力も回復できるのです。



以上の考え方から考案されたのが『見える!驚異の視力回復法』です。



本部千博(ほんべ かずひろ)医師の視力回復法はこちらです。
   ↓↓↓  ↓↓↓
『見える!驚異の視力回復法』
タグ:視力回復法

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。