スポンサードリンク

ビタミンB6

ビタミンB6の不足が、視力の悪化をもたらす原因のひとつと考えられています。



ビタミンB6は、アミノ酸の生成に関係してるビタミンとして知られていますが、タウリン(Taurine)の生成に関与していることでも知られています。



タウリンは含硫アミンの一つです。つまり、アミノ酸のようにアミン基をもち分子中にイオウを含む化合物のことです。しかし、アミノ酸と異なるところは、カルボキシル基に代わって、スルフォン基を持つところです。



タウリンは、別名アミノエチルスルホン酸といい、目の網膜の発展を促す役割があります。貝や牡蠣、タコなどの魚介類に多く含まれます。



タウリンは、網膜に高濃度で含まれていますが、筋肉、脳、心臓や肝臓などの臓器などにも遊離状態で高い濃度で含まれていて、私たちの体重の約0.1%はタウリンだと考えることが出来るほど含有量の多い成分です。



タウリンは網膜においては、光を脳の中枢に伝達する光受容細胞で神経が過剰に興奮するのを抑制したり、細胞を守ったりしていると考えられているので、紫外線やゴミなどによる目のダメージを回復し、視力低下を防いでくれる効果があります。



タウリンの不足は、視力の低下や、暗闇でも目が暗さに慣れるまでに時間がかかるなどの症状(暗順応機能の低下)を招くことになります。また、目の網膜機能障害がタウリン不足に関係があるということも分かっています。



ウリンは、メチオニンやシステインなどのアミノ酸から体内合成できる成分ですが、システインからタウリンを合成する時、ビタミンB6を必要とします。



したがって、ビタミンB6の不足は、タウリン不足を招いて視力の低下などをもたらす可能性があります。



ビタミンB6が含まれるものとしては、さば、かに、インゲン豆、バナナ、ブロッコリー、ほうれん草、ニラ、キャベツ、ピーナッツなどがあります。一日に必要な量は、2.0ミリグラム、いわし2匹、さば一匹半に相当します。



ビタミンB6は、水溶性ですから、過剰摂取しても心配はないようです。



ビタミンB6 関連 最新一覧 By 楽天
タグ:ビタミンB6

スポンサードリンク



視力回復 トレーニング 最新一覧 By 楽天



視力回復8週間徹底プログラム
あなたはただ8週間、このプログラムを実行するだけで、今より着実に視力が回復します。






自然の栄養素たっぷり!「北の国から届いたブルーベリー」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。